アメ車と言えばこちらのイメージが強い、セダンタイプ

アメ車のイメージとして多くの方が思い浮かべるタイプが、セダンタイプの車です。
イメージとして定着した理由には色々とありますが、一昔前の洋画の世界でも利用されることが多かったことが、アメリカと言えばセダンの車と考える方が増えた理由と言えるでしょう。

イメージ通り、アメ車でセダンのタイプは非常に多く販売されており、セダンの車をこぞって購入するドライバーは多くいます。
流通数が単純に多い事もありますが、アメ車ならではの見た目に惹かれて購入するアメ車ファンも多いのが現状です。
もちろんセダンタイプの魅力はデザイン性だけではありませんが、価格面のコスパの良く、単純にゲットをしやすいということで、初めてアメ車に乗る方が選ぶことが多いタイプとして知られています。

手間も可愛い!フォード・マーキュリーグランドマーキー

アメ車ならではのカクカクとしたデザイン性が人気の車種が、フォード・マーキュリーグランドマーキーです。
ハリウッド映画でよく見かけるタイプのアメ車で、こちらの車に憧れてアメ車購入をしたという方も多くいます。

平均価格が80万円前後、100万円以下の車を見つけやすいこともあり、アメ車の中では低コストでゲット出来る車として知られていますが、メンテナンスの手間がかかる車のため、注意が必要です。
ある程度車の知識を持っている方で無いと、メンテナンスの手間が面倒に感じることを始め、故障の原因に繋がる可能性もあるため、本当に車が好きな方にのみおすすめできる車種と言えるでしょう。

シボレーシリーズが人気

セダンタイプの中でもやはり圧倒的人気のシリーズが、シボレーシリーズです。
シボレー・インパラやシボレー・シェベルは特に人気が高いセダンタイプで、見た目のクールさはもちろんのこと、そのサイズ感も人気の理由として知られています。

シボレー・シェベルの場合は特に、アメ車の中でも小さいタイプの種類ですので、日本国内でも乗りやすいことが人気の理由です。
シボレーシリーズはいずれも基本価格が100万円越えのものばかりですが、アメ車好きには堪らない一品として、状態が良い車はすぐに買手が見付かります。